道の駅アグリステーションなぐら
aichi shitara nagura

  >>TOP >> お母さんのレストラン 五平餅の作り方 

  
 道の駅BLOG

道の駅
アグリステーションなぐら
Facebook

インフォメーション

農産品販売

お母さんの店
レストランメニュー

仕込み

貸農園

感謝祭

 野菜品評会

出張出店

設楽写真展

設楽町気象・風景
がご覧戴けます。
 

 設楽町 観光協会

 
  
 「お母さんの店」で作られる五平餅の作り方をご紹介します。

五平餅

用意するもの
●たれ(好みのたれを作ります。)
(ベースにピーナッツやゴマなどお好みで加えます。)
 醤油ベース(醤油、みりん、砂糖など)
 味噌ベース(味噌)

●ごはん
 160g(ごはん茶碗1杯分程度)

●五平餅の串
 木の板(30p×3p×5o)

●焼き台等
 本格的に、バーベキューコンロなどで炭火で

   1..ごはんを炊きます。
   炊けたら30分蒸らします。じっくり待ちましょう!
    2.ごはんをつぶします。
   つぶし方はごはんの粒が半分ぐらいつぶれるぐらい。
   ※地元では、”はんごろし”と言っています。
  3.ごはんを握ります。
   ごはんをお茶碗1杯(160g)ぐらいを団子状に握ります。
  4.五平餅の串を用意します。
   木の板(30p×3p×5o)
   5.木串に3で作ったごはんを付けます。
  6..好きな五平餅の形にします。
    アグリのは、わらじ型です。
  7.アグリでは、多いときは500本作ります。朝から大忙し!
  8..素焼きをします
    火であぶって、きつね色に焼きます。
  9.たれを用意します。
  アグリでは、2種類あります。

ピーナッツたれ


エゴマたれ


 ※自分で作るときは、お好みでたれを作って試してください。
  10.たれを付けます。
  11.たれを焼きます。
  12.出来上がりです。
あなた好みの五平餅を挑戦して作ってみてください。 

道の駅  アグリステーションなぐら
愛知県北設楽郡設楽町西納庫字森田32
電話 : 0536-65-0888 FAX : 0536-65-0889
e-mail : nagura@aguri.hs.plala.or.jp